トップページ >  アミノインデックス外来

 アミノインデックス外来

aアミノインデックスとは

健康な人と、がんである人の血液中のアミノ酸の濃度を測定し、
その濃度バランスの違いを統計的に解析し、
がんである又はがんになる可能性、危険性(リスク)を予測する新しい検査方法です。

現在は、胃がん、肺がん、大腸がん、すい臓がん、前立腺がん(男性のみ)、
乳がん(女性のみ)、子宮がん・卵巣がん(女性のみ)のがんについて予測できます。

≪アミノインデックス≫
味の素(株)が研究開発した技術で、
体内中のさまざまなアミノ酸の濃度バランスと、健康状態やさまざまな病気を統計的に比較し、
その関連性を0.0~10.0まで数値化し、次の3段階のランクに分類したものです。
・ランクA(0.0~4.9)
・ランクB(5.0~7.9)
・ランクC(8.0~10.0)
数値が高いほど、がんであるリスクが高いと言えます。

味の素株式会社
http://www.ajinomoto.co.jp/aminoindex.html

受診される方へ [pdf:836KB]

a検査内容

検査の内容は、
・問診
・採血(5ml)
のみです。

採取した血液を確認するのに、1時間程度お時間がかかります。
また、検査当日は込み合います。
受付から採血の確認まで、3時間程度かかる場合があります。


検査結果が出るまでには、約3週間かかります。
初診時に次回の予約をお願い致します。

a対象となる方、検査費用について

・対象となる方
20歳以上の方が検査を受けられます。
尚、妊娠されている場合、検査結果に影響がありますので、受診できません。

・検査費用
検査費用は、19,440円(税抜価格18,000円)です。(保険対象外)

a予約の方法

a受診日

毎週火曜の9時30分から診察を行っています。

予約制となっていますので、事前に予約をお願いします。
尚、変更される場合、必ず電話連絡をお願い致します。


a受診前の注意

血液中のアミノ酸バランスに影響を与える恐れがありますので、
受診前に下記の注意事項をお守り下さい。

・検査前日の夜9時以降は、食事を取らないで下さい
水は構いませんが、スポーツ飲料、牛乳、ジュースは
検査に影響しますので、控えてください。
ガムも検査結果に影響します

・妊娠されている場合、検査結果に影響しますので、
検査は受けられません。

a注意事項

アミノインデックス検査は、
がんである可能性、危険性(リスク)、がんになる可能性、危険性(リスク)を調べ、
数値化したものであり、
がんであるかどうかをはっきりと判断するものでは、決してありません。

リスクが少ない(ランクA)と判断された場合でも、がんにならないとは言い切れません。
反対に、ランクCと判断されても、がんであるとは言い切れません。

精密検査の必要性については、医師とご相談下さい。

aアミノインデックス検査によるがんの発見率

統計的に、一般の人ががんである確率は、約1,000人に1人と言われています。

アミノインデックス検査によるランク別のがんである確率は以下のとおりです。

ランク分類
(AICS値)

ランクA
(0.0~4.9)

ランクB
(5.0~7.9)

ランクC
(8.0~10.0)

胃がん

1/3,200
【0.3倍】

1/625
【1.6倍】

1/98
【10.2倍】

肺がん

1/2,963
【0.3倍】

1/536
【1.9倍】

1/111
【9.0倍】

大腸がん

1/2,000
【0.5倍】

1/789
【1.3倍】

1/122
【8.2倍】

すい臓がん

1/3,478
【0.3倍】

1/789
【1.3倍】

1/86
【11.6倍】

前立腺がん

1/2,222
【0.5倍】

1/469
【2.1倍】

1/156
【6.4倍】

乳がん

1/1,509
【0.7倍】

1/556
【1.8倍】

1/250
【4.0倍】

子宮がん
卵巣がん

1/4,000
【0.3倍】

1/682
【1.5倍】

1/86
【11.6倍】

【  】内の数値は、一般の方ががんであるリスクを1とした場合の、がんであるリスクの倍率

一般の方ががんであるリスクを1とした場合、
胃がんにおけるランクBは1.6倍、ランクCでは10.2倍のリスクがあると言えます。

※ 平成24年5月から、子宮がん・卵巣がんの結果も判定できるようになりました。