トップページ > 院長あいさつ

院長あいさつ

a南部町国民健康保険西伯病院 院長 高 田 照 男

 西伯病院は昭和26年10月開設され、今日まで地域の病院として医療提供を続けてまいりました。この間、医療提供を通して地域の皆様に安心を提供するということに関しては、開設以来貫かれている病院の理念です。

医療に求められるものは時代とともに変化し、高度な医療から在宅医療提供、予防医療など多岐にわたります。
殊に少子高齢化が進む南部町にあって、医療が確実に在るということが、活力ある町維持の大きな土台の一つとも言えましょう。そうした使命を重く受け止め、公立病院として、地域の皆様に信頼される病院づくりに力を入れてまいります。

歳をとっても住み慣れた地域で暮らし続けられるような医療提供、医療の高度化に対応できる医療機器の整備・充実、職員の研鑽、医療・福祉の連携を通じた健康の町づくりへの寄与など、職員一丸となって取り組んで参る所存です。

今後とも地域の皆様のご指導、ご鞭撻のほど、なにとぞ宜しくお願い申し上げます。


南部町国民健康保険西伯病院 院長 高田 照男